忍者ブログ
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎度遅くなりました。

とうとうDr.JIN 最終話です。

22話・・・長いような、短いような・・・

オリンピックによる中断があったり、

裏ドラに視聴率で負けていたり、

途中からどうも話がヘンテコリンになっていったり


と、いろいろありはしましたが・・・


待ちかねていたスンホニの白衣

に加え

萌え度100のポニーテール姿(ただし前髪ありがよろしい。この場合^^)

といろいろ楽しめたドラマでございました。


私のとんでもない解説も今回が最後ということで、お付き合いありがとうございました


では、本編・・・

拍手[7回]




とうとうフランス軍が攻めてきました。

が・・・当時飛行機もありませんから、海からの上陸ですよね。

こんなショボイ人数だったら船から降ろさないよう海岸で一斉に迎え撃てばいいのに・・・

(最終話も基本、スンホニオンリーですので、戦の状況など省かれると思ってください)


       

「あ。JINイウォン!もしかして俺のこと心配してきてくれたん?」

「あ・・・え・・・っと、アガシも医者として従軍しちゃってるんでつ・・・僕も一緒に連れてってもらおうかな~なんて」

「なんとっ!?」

これには、そばで聞いていたヨンレアガシの兄の眉毛2号もびっくりでした。


             

「JIN先生、ほんとに行くの?行っちゃうの?危ないよ?」

「はい。行かなくちゃ・・・」

「頭も痛くなるのに・・・」

「アガシも行っちゃってるんで連れ戻さないと・・・」

「そだね。くれぐれも気をつけてねっ。アガシと一緒に絶対に無事で帰ってきてね

JIN先生を心配し、いついつまでも後ろ姿を見送るにゃんこ先生。

うう。きっとこれがにゃんこ先生の最後の出番。

カワユスなにゃんこ先生には癒されました。ありがとう~~~


 

ハウン暗殺の下心を持って仲間に加わったJ君。

刀を抜きかけたところへ「オルシン!」とJIN先生登場。

とりあえず命拾いのフンソンテウォングン。

「何とかしましょう」

「んにゃ。医者一人のために失敗して数百数千の犠牲をだすわけにはいかん!」

「そんな~~~」

「じれったいだろうけど、待ちなされ」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

このときのJ君の表情からして、J君もここで初めてヨンレアガシが医者として従軍していることを知った様子。


その後、ヤギ神父とJ君バカ兄が密談してたり・・・いろいろ政治的なことがあるようですが・・・

すっ飛ばしまして・・・

         

またしてもJ君がハウンに手を下そうとしたところにバッタリと出くわすJIN先生

「な、なにしてるんだっ!」

「えいえいえいーーーどけーーー」

「やれるもんならやってみろ!心臓はここだじょ。ベロベロバー

「くそーーーっ」

「やめろってば!」

そのとき・・・

     

どこかで砲弾の音が!

みんなが気を取られているすきにJ君を取り押さえるJIN先生。

でも、続く砲弾の音が不安を誘います。


           

相談しよう、そうしよう!

でもいい考えが浮かばない面々・・・

「一言言ってもいい?」医療の事例にからめて(患者がどうとかいってたのでたぶん・・・)陽動作戦を提案するJIN先生。

「陽動作戦・・・」

「誰が行く?」

マドンポ社長がその任務に立候補するも却下。

「僕が行きまつ」

「JIN先生?」

「それから・・・」

        

アガシを助ける手伝いをしてくれ・・・とJ君に頼むJIN先生。

         

「僕も元の世界に大好きな彼女がいたんだけどさ・・・彼女・・・もういないんだ。アンビリーバボーかもしれないけどさ、彼女とヨンレアガシ、運命が繋がってるんだよね・・・」

「そ、それって、ヨンレが危ないってこと!?」

「うん。たぶんね。だからアガシは助かるように手伝ってよ」

「今更おそいよ・・・」

「遅くありまてん!おねがいしまつ!」

ってことで、JIN先生の手伝いをすることになるJ君。


          

そんなこんなで、JIN先生とJ君のJJコンビ(あ、ギョンタクだからJGなのか・・・)で作戦決行することに。

      

「JINイウォン!」 では・・・と行きかけるJIN先生に声をかけるハウン。

「おれたち、また生きて会えるよな?」

「会えますよ。きっと」

「んだね!よかった」


    

さっそく作戦開始。

      

チラッ

ジィーーー・・・

ササッ

用心深く様子を探ったつもりなのに・・・

いつまにか銃剣が顔の脇に!

           

間一髪、J君に救われたJIN先生。

それでもJ君に切られた兵士を心苦しそうに見やるJIN先生。

「なんだよ。手術でもするか?」

「・・・・・・・・・・」

         

作戦続行・・・が

すぐに怪しいヤツ!と朝鮮側につかまってしまいます。

で、連れてこられたところが・・・

あ!アガシッ!

ってことで解放されなぜか医療活動を始めるJIN先生。・・・陽動作戦は?


        

ここも危険だから朝には城を出ようというJIN先生。

「患者は?」

「医者が死んじゃったら患者も何もないでしょ?」

でもミナが死んだ話・・・そして自分も同じ運命であろうということ・・・死を覚悟で医者として死んでいこうと戦場に来たことを話すヨンレ。

「僕は信じない。アガシとミナがおんなじ運命だなんて。好きにすればっ。イヤだといってもつれてくもんねっ。僕も好きにするからねっ」


     

翌日もけが人の治療をするJIN先生。

危険がせまり逃げなくちゃ!でも・・・

気がつくとヨンレの姿がない!どこ!?

    

「アガシ!」

「これを忘れて・・・」

ヨンレは置き忘れたJIN先生の婚約指はを取りに戻っていた様子。

「こんなもののために・・・」


・・・・・・・・・・・なんでこんな戦場にそんなもんを持ってきていたのか非常に疑問。

JIN先生の医療バッグに入れっぱなしだったのかしら・・・


なんて、モタモタしていたもんだから・・・

      

フランス軍に囲まれ・・・

助けに入ったJ君は切られ・・・

JIN先生も医者でありながら人を殺めてしまい・・・


     

最後までヨンレに愛を告げつつ絶命のJ君。お疲れさまでした。(でも、主役ではないからね・・・そこんとこヨロシク。)

             

つづく砲撃により飛んだ石つぶてがおなかに刺さったヨンレ!

死を悟ったヨンレに

「医者になるんでしょう?人々を助けるんでしょう?絶対助けます」


「JIN先生がこの世界に来てくれてうれしかった・・・」

「僕もアガシにあえてうれしかった・・・」

手術しようとすると、またしても激しい頭痛とどこからともなく聞こえる「戻らなきゃ・・・」という声。

それでもなんとか破片を取り除き、手術をするJIN先生。

 

ヨンレの手術を終えて、井戸に水を汲みに来たJIN先生。

わたしは、てっきりこの井戸に落ちて現代へ・・・かと思いました。

井戸に落ちるJIN先生のユカイな足の動きを見たかったのに・・・

         

フランス兵の残党に刺され・・・井戸には落ちず、フラフラと崖まできて、結局落ちるJIN先生。


そして・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Fusakoさん
少々痩せすぎな感じはありますが、表情はとてもステキでしたね。22話のJIN先生。

にゃんこ先生は視聴者にもホッとする安らぎを暮れたように思います。

次回作も史劇なんでしょうか?FBでは悪徳刑事やバンパイアなんかやるのはどう思う?なんてあげてましたが・・・

ま、どんな役でもいいから早く次の作品でお会いしたいですね!
maica 2012/08/17(Fri)00:56:28 編集
スンスンさん
ね~!あれは井戸に落ちるパターンですよね、普通。

ほんと、にゃんこ先生とお手手つないでるような雰囲気ですよね~^^

最終回、本当に寂しいです。ううう。

maica 2012/08/17(Fri)00:54:10 編集
いい表情一杯!
22話・・いい表情一杯見せてもらいました。

特ににゃんこ先生と一緒の時のJIN先生・・にゃんこ先生のキャラでJIN先生も心安らげたのかも・・

JIN先生の髷姿も前半で終わり・・よく似合っていましたね。

次回作には史劇かも?なんて期待しちゃって・・
後半も楽しみます。
Fusako 2012/08/16(Thu)20:52:51 編集
あたいも。。。てっきり^^;
井戸に~~~~~@@
と、おもいますたよ。。。^^;
それとね、にゃんこセンセと2ショットで現れた時、「おおお!手、繋いでるんかぁ~@@」と、思ってしまったよ。
あはは。。。まさかね~^^;

なんて、馬鹿なことを考えつつ。。。最終回なんでつねTT

ああ。。。マイカちゃんの『おもしろ解説』も。。。もう終わりなんでつね~TT

スンスン 2012/08/16(Thu)00:12:45 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
諸注意
*コメント記入の際は、ご自分でわかりやすいパスワードを設定して下さい。パスワードの記入を忘れますとコメントの訂正ができなくなります。                       *当サイト内で使用の画像等の著作権は、出処元である各サイト・出版社等にあります。                         *必要に応じ、管理人判断により予告なくコメントを削除させて頂くことがございます。
クリック募金
クリックで救える命がある。

『男が愛する時』
SSH Official Facebook
Official SSH Twitter
最新CM
[05/08 maica]
[05/08 maica]
[05/07 Fusako]
[05/07 スンスン]
[05/02 maica]
JamaicaClub ChatRoom
プロフィール
HN:
maica
性別:
非公開
趣味:
スンホニ観賞
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Designed by 日暮紅葉
PHOTO by 有毒ユートピアン

忍者ブログ [PR]